足が臭い

足が臭いのは毒素がたまっているからって本当?

更新日:

 

足ってなんであんなにも、こんなにも臭いんでしょうか?

 

更衣室なんかで着替えの際、

ちょっと靴でも脱ごうものなら

 

 

ぷ〜ん

 

 

って・・・

さっちゃん
う〜足がくっさ〜〜〜(周りに人いないかな?汗)ワタシの足、猛毒かも・・  

 

って感じになっちゃいますよね。

これってなんでこんなに臭いんでしょうか?足に毒でも溜まっているんでしょうか?

 

今回は

足が臭いのは毒素がたまっているからって本当?

についてご説明していきます。

 

足が臭い!って毒素がたまってるから?

足が臭い!これって毒素が溜まっているから?

答えはズバリ

 

半分正解

 

です。

さっちゃん
半分正解ってどうゆこと?

ご説明いたします。

 

足の臭いの原因:正解の1つ目

というのも足には沢山のツボが存在しています。体はストレスを感じると、活性酵素を生成し、凝りなどの原因を作ります。

 

その活性酸素=毒素が溜まるとイヤな臭いを発臭する原因になると言われています。

ストレスを感じている体は、活性酸素により酸化しやすくなっています。酸化する事により増えた毒素が足裏に溜まる事も、キツい臭いが慢性化する原因でもあります。

引用元:http://health-to-you.jp/stress/ashinioi0320/

 

実はその毒素を吸い出すシートが100均で売っています↓

樹液力

そしてその効果がコチラ↓

樹液力 効果 毒素出典元:http://tarainohousoku.blogspot.jp/2014/12/blog-post_12.html

これはスゴイですね。

 

寝る前に足の裏に貼付しておくことで、毒素を吸い出してくれます。使い続けることで、毒素も薄くなっていきます。

 

この毒素こそ足裏の臭いの原因の1つとして言われています。

 

足の臭いの原因:正解の2つ目

ウイルス

多分にしてこちらがほぼ正解の要因かと。

足の裏に済む皮膚常在菌の働きによるものです。

 

皮膚常在菌には善玉菌と悪玉菌がいます。

して悪臭を発生させるのは勿論?皮膚悪玉菌です。

 

足裏からはエクリン汗腺と呼ばれる汗を分泌する汗腺があり、基本的には無臭です。

エクリン汗腺って臭いの?働きや役割教えて!

がしかし、汗の成分をエサとして皮膚悪玉菌が繁殖。エサとして食し発生する糞こそ悪臭の原因となっています。

 

悪臭には名称もありイソ吉草酸と呼ばれ、国の特定悪臭物質として指定されている厄介ものです。

 

まとめ

というわけで今回は「足が臭いのは毒素がたまっているからって本当?」についてご紹介させていただきましたが、如何だったでしょうか?

 

まとめますと、

  • 足が臭い原因1はストレスによる活性酵素!
  • 足が臭い原因2は皮膚悪玉菌によるもの!

ということです。

 

にしても、足裏の毒素吸い取りシートの威力はスゴイ・・

100均にあるのでぜひ一度お試しください。

 

使用後はあまり人に見せびらかすことなく廃棄しましょう。朝食前に嫌われます。

 

他記事ではブーツの臭いを手軽に安く改善する方法や、靴下の臭いがスプレーで取れるのか、についてまとめております*

ぜひご参照くださいm(__)m

 

→ブーツで足が臭い!手軽に安く改善する方法は?

→靴下が臭い!スプレーでニオイは取れる?取れない?

 

あなたの足にトキメキを*

ではまた(*>_<*)ノ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-足が臭い
-, , , , , , , ,

Copyright© 足の臭いと石鹸.com , 2020 AllRights Reserved.